<< 昨日の模様 キレた~!! >>

みみ子 うちのこ記念日♪

本日12月18日はみみ子の二回目のうちのこ記念日です♪
誕生日は推定で10月の終わりくらいだし、実際にM子家で暮らし始めたのは12月30日ですが、出会った日を記念日に設定しています(^^)

もう二年目なんだ~としみじみ感じています。みなさんに応援してもらって今では元気で美しい娘に育ちましたm(__)m

出会ったときのことはぶぶさんが詳しく記録に残してくれていて本当に感謝してます。
当時もアップされた日記を読んで改めて医者が言ってたことや詳しい状態が頭に入った私で(;^_^A アセアセ・・・
ぶぶさん、メモも取っていなかったのによく頭に入ってるな~と本当にびっくりしました。

あの当時、「この子猫助けたい、助かってほしい!!」という気持ちは強かったけどまだまだ情があったというわけではありませんでした。なので結構のんびりというか楽観的だったのです^^;だから何度かぶぶさんをやきもきさせたのは事実で・・・ごめんね~(^^ゞ
そんなことを思いながら私なりに振り返ってみたいと思います。



あの日は土曜日の出勤デー。天気も曇りで時折雨がぱらぱら・・・
朝から事務所の外で猫が鳴いています。そういえば昨日の夕方も鳴いてたなと思ったけど、珍しいことでもないのでそのままスルー。
でもいつまでも鳴いてます。猫に詳しくない私でもなんか鳴き方に違和感というか、ひっかかるものあり・・・
終業時間近くになんとなく声がする方の窓を開けて周囲を見回すけど猫の姿はありません。
で、下をみると小さい黒い物体が横たわっています。
「え?あれかな?」と思い、目を凝らしてみると動きはしないけどすごい大きな声で鳴いてます。
なんで動かないんだろ・・・とちょっと怖くなってその場に行ってみました。

近寄るとさらに大きな声で鳴きます。猫に慣れていない私は思い切って触ることもできず^^;近くにしゃがみこんで様子を窺うばかり・・・
今振り返るとそのときのみみ子は鳴き続けはしてたけど目を閉じていたのです。なので表情というか顔がまったくわからなくて、黒いからよけいに・・・

どうしよう・・・お腹すいてるだけじゃなさそうよね・・・と思ってもまさか死にかけているとは考えもせず。とりあえず私は何をすればいいのだろう?とちょっと焦って事務所にもどり携帯をとりぶぶさんに連絡をしたのです。
ぶぶさんならちょんちゃんと暮らしているし猫には詳しい!!と思ったし猫≒ぶぶさんという式が私の頭にあったのです。

運良くジョギングから帰ったところらしく電話がつながりました。
パニクりながらも猫の様子を伝えどうしたらいいか相談・・・なんと今から自転車できてくれるとのこと!!その間、なにか食べ物を与えてみるよう言われたので私も会社の自転車を借りて近くのコンビニに走りました。よくわからないけど缶詰を買って猫がいた場所に戻ったけど姿がありません!
周囲を探すと最初にいた場所のすぐ隣の民家の花壇に横たわってます!どうやら私に対して身の危険を感じたらしく逃げようとしていたようです。

その民家と会社は私の胸の高さのフェンスでしきってあり、地面から10数センチ隙間があいてます。その隙間をくぐって猫は花壇に移動したようです。今考えるとあの骨盤の状態で歩ける訳ないからきっとほふく前進状態で必死の移動だったんでしょうね・・・

私はどうにか猫に缶詰を食べさせようと思い、そのためにはまたこちらにつれてこなければいけません。もちろん私はフェンスを越えないと民家にはいけないので、ちょっとドキドキしながらフェンスをまた越して猫のそばへ。
今思うと信じられないけど、当時、動物に触れることになれてなくて、抱き方がわかりませんし触るのも恐々で^^;
だから、すごい不安定に猫を持ち上げいざフェンスを越えようと思ったけど、片手に猫がいる状態ではちょっと無理なことに気付き・・・
途中まで右手で私の胸辺りに抱き寄せた感じでその後は・・・なんとフェンスをオマタに挟んだ状態で上半身を地面に向かって屈ませ、猫を持った右手を地面に近づけ・・・そしてあろうことか地面から20cmはあったかな?その高さから猫を地面へ(><)
今思うとぞっとします。だって左手、骨盤、骨折してるのにその雑な扱い(滝汗)知らなかったとはいえ本当に申し訳ないことしました(;_:)そうとう痛かったよね・・・。

相変わらず大きな声で鳴き続ける猫ちゃん。急いで缶詰を開けてそばに置きます。
「ほら、ご飯食べり~(汗)」いやいや、動けないのに食べれるわけないやん!!と今の自分が突っ込みをいれてます^^;
間抜けな私も猫が自分で起き上がって食べることはできないと気付き、一口分、右の人差し指に乗せて口元へもって行きました。すると、横たわった状態で顔だけ持ち上げ、力なく食べました。
「ああ!良かった~!ほらもっと食べりよ♪」と言ってさらに指を近づけると・・・がぶり!!噛まれちゃいました(;^_^A アセアセ・・・
その後、ぶぶさんとみっさんと動物病院へ行き消毒するまでジンジン痛み腫れあがってました^^;

病院へ行ってからのことはぶぶさんが記録して下さっているのでここでは書きません。(書けないという噂もあり^^;)
私が強く思うことは、土曜日でぶぶさんが休みですっ飛んできてくれたこと、みっさんもうまい具合に仕事が早く終わり会社まで迎えにきてくれて車でスピーディーに病院へつれていけたこと、二軒目だったけど、連れて行った病院の先生が外科的に優れた先生だったこと(ぶぶさんと影でつけたあだ名は財前先生)・・・
などなど本当にラッキーが重なってみみ子はこの世界に踏みとどまれたんだと思います。
もちろんみみ子自身の「生きるにゃん!!」という強い精神力も大きな力ですけどね!

保護した時から避妊手術も入れて5回も手術を受けたみみ子さん。
本当に偉かったね!!入院も手術も経験のない私からみると本当にみみ子は偉かったね、強かったね。
みっさんも私もみみ子と出会えたことにすごく感謝しているし、みみ子が大好きよ(^^)
夏からしま子という妹が加わって、色々面白くないことも多いと思うけどいつまでもみみ子としま子とみっさんと私で楽しく暮らたらな。
これからもどうか元気に育ってね!

ぶぶさん撮影の2004年12月25日のみみ子♪
小さいね~(#^.^#)
b0075127_21453333.jpg

b0075127_2148266.jpg

[PR]
by mimikocat | 2006-12-18 21:48
<< 昨日の模様 キレた~!! >>