2006年 08月 29日 ( 1 )

しま子、病院へ

日曜日にしま子の病院へ行きました。
まだ、ウイルス関係の検査は出来ないんですが、念のためもう一度便の検査をするように言われていたからです。

キャリーバックへ入れて車へ乗り込むと、病院へ着くまでの間ずっと鳴きながらバックの中をウロウロ・・・蓋部分のメッシュに頭を強く押し付けてきます。
その押し付けた顔・・・まるでストッキングをかぶった人みたいでちょっと笑えました(^^ゞ

病院へ着いて受付を。と言っても先生自ら受付されます。
「名前決まりました?」 「はい、しま子です」
早速、診察券を作り変えてくれました。今までは「○○(私の苗字)ねこちゃん」になっていたんです^^;それはそれで、猫村さんみたいで可愛いかな~と思ってましたが(笑)
b0075127_1514610.jpg


今回は出来たら便をもってくるように言われていたのですが、しま子は夜しかンコをしないのでもってこれませんでした。なので体温計についたもので調べてもらいました。
この体温を測る最中、気持ち悪かったのかちょっと暴れてました。その後はまたがくがく震えてちょっとかわいそうでした(汗)
結果は卵も見つからず問題なしでした。耳も目も綺麗ですね!と先生が言ってくれました♪
良かった。
もちろん蚤も完全に駆除されていました(^^)
ただ一つ・・・ご飯の量を確認されてしまいました。「ちょっとずつ増やしてますか?」って。
いや、特に・・・同じペースで与えてます・・・と答えると、「この子はもう少し太っていてもいいくらいなので様子見ながら少しずつ増やしてみてくださいね。」と^^;

保護したばかりの時、ドライフードをそのまま出したら非常に食べにくそうだったので「まだ歯が小さいからかな~」と思い、水でふやかしてあげていたんですが、先生から「これくらい歯があれば硬いまま十分に食べれると思いますよ~」と言われたので、帰宅後、そのまんまお出ししました。
目撃者みっさんによると、ほぼ丸呑みのような食べ方だったらしいですが問題なく食べたようです。良かった(^^ゞ
因みに、保護した8/15は体重が500gでしたが、今回は600gになってました(^^)
好き嫌いなく(ここが重要)、モリモリ食べて大きくなってほしいです!

今回は先生にワクチンのことを色々聞いたりしてちょっと憂鬱に・・・
色々手を尽くしても、これで完全ってことはないんだ・・・と、なんだかへこんでしまいました。
考え出すとキリがないことは分ってはいるんですけどね^^;

私達が納得して、二匹にとって最善の方法が見つかるといいな。
[PR]
by mimikocat | 2006-08-29 14:43