2009年 11月 10日 ( 1 )

長男なるか?

先日の、みみ子さんのコメントの件、タイトルでお察しでしょうか^^;

土曜日の朝、6:30ごろに家の近所で子猫ちゃんを保護したのです。
この日はみっさんだけ出勤で玄関で見送った後にまた布団に入ってまったりしていたら出たばかりのみっさんから着信が!!

み「もしもし。あのね、猫がねおると・・・。ちっさくてね自販機の下でうずくまって震えようよ・・」
私「うそ!どこで?あらま・・・。どうする?」

お互い「どうする?」と言いながらも放ってはおけない、保護しなきゃ!という気持ちでした。
見つけたいきさつと場所を聞いてとりあえずそこに行くことにしました。
みっさんも「今日はこのまま会社に連れて行くけん。そして帰ってきてから病院行こうかね。」と。

私はパジャマにジャージを着てキャリーとお皿と毛布を持ってその場所に走りました。
車の中で待ってたみっさんが子猫ちゃんとともに現れ・・・あらまー。わりとまん丸して可愛らしいトラ猫ちゃんです!!
すっごい人懐っこくて、みっさんが近寄ったときも「にゃーにゃー」言いながらスリスリしてきてどんどん登って肩の上でゴロゴロ言ってたそうです(笑)かわいいね(*^_^*)
でも風邪をひいているみたいで、大きなくしゃみ一つと鼻水をたらし、涙もダラダラです^^;

「おかーしゃんは?はぐれたと?」とか話しかけながらキャリーに詰め込むとみっさんが「そのまま連れて帰って。よー考えたら会社連れてってもどうしようもないもん。」
そっか。そうやね。

みっさんとその場で別れて、私は子猫ちゃんを連れて家に戻り、毎回利用されている物置部屋にキャリーごと入れました。
そして、保護した場所の近くのドラッグストアに捨ててある大きな段ボールを拾ってきて子猫ちゃんの寝床を作って、すぐに缶詰をあげました。

もう、がっつくがっつく!!最初に書いたとおり、やせてはなくて子猫らしい体系なのできっとどっからかご飯は貰ってたんでしょうね。だからあんなに人懐っこかったんだ。
みっさんが近寄る直前、目の前のGSのお兄さんが子猫の側を通りかかると、にゃーにゃー言って一生懸命後を追っていたそうです。でもお兄さんは気付いてなかったみたいで^^;
きっとご飯ちょうだーい!!って伝えてたんでしょうね。

網越しですがこんなお顔です♪ちょっとアメショっぽいですか(^^)
b0075127_1313333.jpg


9時ちょっと前に病院に着き少し待って診察をしてもらいました。
体重は700g。みみ子やしま子、クロちゃんは保護したときもっと小さかったな~とか思い出していました。
月齢は2カ月くらいで、初の男の子でした(^^)

そしてやっぱりウィルス性の風邪と診断され、10日分の飲み薬と目薬を処方されました。
目薬、一日に5~6回以上・・・平日は無理だな(汗)
風邪の他には問題はなさそうで、蚤もいないしお口も綺麗でした(^^)もっと風邪がひどいと口の中に口内炎?が出来てご飯も食べれなくなるそうで、そこまでなってなくて本当に良かったです。
お腹にも虫は今のところ発見されない、という説明でした。

あとはまた1週間後に風邪の再診をしてもらって、3週間~1ヶ月後にエイズ、白血病の検査をする予定です。

私、風邪をひいている猫ちゃんと接するの初めてで、あんなに鼻水出して涙ぽろぽろでくしゃみして、ちょっとびっくりました。
診察台の上で大きなくしゃみをしたとたん、大量の鼻水をぶちまけまして^^;
病院側としてはウィルス性の風邪と解った時点でちょっと厳戒態勢です^^;まず、チビトラちゃんをキャリーに入れたあとすぐに診察台の上に消毒液をこぼして拭きあげ、私が触ったドアノブを消毒し始めました。
そうですよね。他の患者さんにうつっちゃいけないしな・・・。

私は診察が終わったのでいつもどおり待合室に移動したんですがすぐ声がかかって「今日は診察室でお支払してください!!」そっか。待合室いてうつしちゃいかんもんね。
そそくさと戻ってしばし待って会計。でも・・・また私がドアノブ触ったら意味なくない?そう思って
「えっと、またドア開けなきゃいけないから私も手を洗わせてもらった方が良いですよね?^^;」そう聞いたんです。内心洗いたいとおもって^^;
そしたら「大丈夫ですよ~ドアは全てこちらで開けますから。」だって^^;

ま、みみしまはワクチンしてるからよっぽどじゃない限り大丈夫よね。でも先生は稀にうつるとか言ってたな・・。

先生から隔離と、手の消毒をするようアドバイスされてたので帰りに、薬局で手の消毒ジェルを買いました。
時期的にすぐ見つかってよかったです。

で、家に着きほっと一息。キャリーを開けたら・・・
あわわ^^;ンコが・・・あちこち擦り付けてある(笑)
いや、移動中なんか臭いなーとは思ってたんですが(笑)多分、お熱を測ってもらった刺激によって「ブリッ」と出したんでしょうね。で、移動中ながらも砂かきみたいなことしてあちこちにベタベタと・・(笑)

ちょっとやわ目だったけど。うんうん(^^)ちゃんと出せて元気な証拠だ(^^)
風邪だけどほんと元気で甘えん坊で。とってもよい子です(^^)

さてさて。どうなるかな。一応みっさんの職場の方が前から「二頭目が欲しいと考えていた」と言われているらしく、もしかしたらそちらの家族にしていただけるかもしれません。

とりあえず、どこか家族にしていただけるとこがあればそうしてもらってどうしても縁がなければうちの子になればいいやん!(^^)vって二人で決めています。

どうなるかなー初の男の子。長男かな??
みみ子はすでに隔離部屋の前で「シャーッ」って言ってたし、しま子はちょっとへこみ気味だし・・・。

わが子に迎える覚悟はもちろんあるけど、3分の1の愛情より2分の1の愛情の方がチビトラちゃんのためにも良いのかな、とか考えるけど・・・。
[PR]
by mimikocat | 2009-11-10 08:47