2010年 06月 22日 ( 1 )

いっつも可愛い うりんこ。

先々週、東京に住んでいるなおみっこが福岡に出張があり、うまいこと有給をもらえたということで実家へ遊びに行きました。
前日から泊まっていたという、妹ちゃんとも久々に会えて、昼ごろ仕事から帰ってきたお母さんの相変わらずおいしくてヘルシーな手料理をいただきながら、楽しい時間を過ごしました(^^)

いつ会っても楽しい家族、そしてかわいい、犬のうりくん。
b0075127_1456849.jpg

「うりんこーっ♪」と声を掛けて、私って気付くとしっぽをぶんぶん振って、足とか手をペロペロ舐めてくれます(^^)かわいいー。
今度は一緒にお散歩行こうね!!



話は変わって・・・。
6/20は父の日。母の日よりなんとなく影が薄くなりがちですが(笑)、前日の19日に実家へプレゼントを届けました。
私たちが来るということで、母がパンやらお菓子やら買ってくれていて、その荷物と一緒に渡されたものが・・
b0075127_14594268.jpg

これです(笑)

下に書いてあるとおり、私が幼稚園を卒園する年に作った布絵(っていうのか?)の自画像です(笑)
久々みて大笑い!!
結構当時のこと覚えているんですよねー(笑)
バックの赤の布と顔の肌色の布はばーちゃんからもらった古布で、いかにもばーちゃんっぽい布なんです(笑)
赤のは、なんだろ?昔の布団とかの生地っぽく、花柄が生地自体に織ってあり、肌色の布もなんかこー、メッシュみたいな素材・・・(笑)

幼稚園で布がいるってことで、近所に住んでいたばーちゃん(母方)から布を貰ってきなさい、と母から指令があり「ばーちゃん、布頂戴」といったら、ゴソゴソと押入れの中から取り出してくれたような・・(笑)

洋服の緑の布と髪の毛と瞳の黒(フェルト)は近所のスーパー内にある手芸店で母から買ってもらいました。

で、自宅で、あらかじめ小さい四角形に布をカットして色ごとにビニール袋に入れて幼稚園へ持って行きました。
鼻と口は、お父さんから作ってもらって無くさないように目のパーツと一緒にマッチ箱に入れて持っていった記憶がはっきりとあります(^^)

ちなみに・・・最初、目は白目なしで真っ黒だったんです(笑)
そしたら先生が手持ちの白い布を瞳型に切ってくれて、黒い布で丸い黒目を作ってくれて完成したのです(笑)

そして、裏を見てまた笑ってしまいました。
b0075127_15122434.jpg

これまた鉛筆で下書きした上からマジックで書いてます。
      S57 2・1
      57
      きりんぐみ 〇〇〇〇〇〇〇(名前)
      2・8 


Sはもちろん昭和の意味ですが、当時は全く解らず、とにかく先生の言うがままに書いた記憶があります。
でも、今見直したら、何か解らない部分が・・。
多分、最初のS57 2・1はこれが完成した日かな?「昭和57年2月1日」
次の57はなんだろ?(笑)今となっては確かめる相手もないしなー。

そしてきりんぐみは私の組名。ちなみに年少の頃は「りすぐみ」でした。
「く」の濁点の位置が・・・(笑)

そして最後の2・8はなんだろ??うーん?これも今となっては確かめることもできず^^;

とにかく、こんなものをとっておいてくれた両親に感謝です(^^ゞ

ついでに、同時期に作ったアルバムの表紙も紹介します(笑)
このアルバムは結婚した時に一緒に持ってきました。
b0075127_131743.jpg

ブランコに乗った女の子二人です^m^当時、超ロングヘアに憧れていたのでいつも女の子はこんな感じ(笑)
足元はブーツを履いてます。
先生から「クレヨンの上から絵の具で塗ったら弾くよ(^^)」と言われたもんだから、馬鹿の一つ憶えのようにそれをしてあちこち弾いてます。
悲しいかな、画力は30年近くたった今もさほど変わってないです^m^


最近へんなコメントが多いので承認制に変更しました!!
せっかく頂いたコメントが表示されるまでに時間がかかるとは思いますが何卒よろしくお願いしますm(__)m

[PR]
by mimikocat | 2010-06-22 13:28