<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

だいぶ落ち着いてきました

b0075127_1314522.jpg

こんにちは。虎太郎です。
しまねえちゃんのおちっこ、赤いのが少しだけ落ち着いたってM子がよろこんでました。
なんかね、僕がしまねえちゃんを追いかけたりするからおねえちゃんが疲れちゃったってM子が言ってたけどさ・・・。僕はあまり悪気はないんだ。しまねえちゃんと遊びたいだけなんだけど…
M子からは「加減が大事とよ!!しつこい男は嫌われるよ!」って言われるけど…うーん…。

あ、えっと、今日は「僕もお利口さんなときもあるんだよっ」って皆さんに知ってもらいたくてやってきました!!

b0075127_1381148.jpg

こうやって3にゃん会談もできるよ!

b0075127_138529.jpg

ゆっくりしているしまねえちゃんをそっと後ろから見てるんだよ。

b0075127_1393141.jpg

しまねえちゃんがねんねしてるそばで僕もねんね。でも照れくさいからこうやってガウンで仕切ったんだ。

そしていつも怖いみみ子ねーちゃん・・・
b0075127_13115449.jpg

こんなかっこうもするんだーってちょっと安心したよ(笑)


M子です(笑)
私が虎太郎をあんまり悪者にするので(汗)虎太郎の声をお伝えしてみました^_^;
こうやって落ち着いた時間も過せる虎太郎くん。ごめんね。

タイトルのとおり、しま子のチッコの色がだいぶん落ち着いてきました!
あんなに真っ赤だったのが薄茶色になってきました。薬が効いてきたのかな。
でもまだトイレに行く間隔も短いし、こもっている時間も普通より長く、ちょこちょこ出しでまだまだ油断は禁物ですね!!
薬の影響でウンチがゆるくなってますが、しま子もがんばって飲んでくれてます!
もう少しがんばろうね!そして早く普通のチッコに戻りますように。
[PR]
by mimikocat | 2010-01-30 13:19

私の判断・・・・正解?

今日は長くて楽しくないお話です。

一昨夜の26日のこと、しま子が血の混じったチッコを出しました。
私が帰宅したときは普通のチッコを少なめだけど出していたのに、その後しま子にしては珍しく何度もトイレに入ってはなにもせず出てくるという行動を3回ほどしていました。

昨年「結晶がある」と診断されていたから「そういえば昨日今日とチッコの量が少し少ないしつまり気味になったのかな・・・」と気にしながらトイレを片付けに行ったら本当に数滴チッコを出していて色がピンク・・・。それを3回出してその後はなにもありませんでした。

実はしま子、血の混じったチッコを出すの今回で2回目なんです。
前回はおととしの10月で、その日はワクチン接種をしたついでに血液の生化学検査も行い病院から帰って早々トイレに入り「ジャーッ」としたチッコを見たら赤かったのです。

そのときは私は「ストレス」と判断しました。病院でとても怯えていたし帰宅直後ということもあって。
確かにその頃もたまにチッコがキラキラしていることあったから多少なりとも結晶の影響もあったかもしれませんが、その一回こっきりだったし今回のような頻繁にトイレに行くという予兆もありませんでした。

今回、その頻尿(でも出ないことが多い)という予兆があったから膀胱炎にかかっているなという考えもありましたがやっぱりストレスもかなり影響していると思いました。
ちなみに排泄痛はなさそうに見えます。食欲も元気もあります。

あくまでも想像ですが、最近のストレス要因・・・虎太郎がらみ?
虎太郎は遊びたい盛りでドンドンしま子に飛びかかったりチョッカイをかけたりします。あんまりひどい時は止めに入るようにしているけど、それも完璧にはできていないのが事実です。虎太郎も悪気はないからそんなに責められません。大人しくする時間だって少しずつ増えてきてます。
ちなみに私たちの留守中はまだケージ暮らしの虎太郎です。

しま子はなかなか唸ったりシャーッといったりしない子だけど、最近はよくシャーッを言うようになりました。
きっと今まで我慢していたのかなって胸が痛みます。

そんな思いもあり「ただでさえストレスあるのに果たして病院という最大のストレスを与えてしまっていいのか・・・」と悩みました。
ネットで「猫 血尿」などで調べてみてもやはりストレス要因で突発性膀胱炎(名前ちがうかもしれません)とか色々書いてあり、だいたい5日間ほどで症状は治まる、と書いてあったりしたので
「このまま様子見るかな・・・でももし何かあったら・・・」

やっぱり素人判断は危ない、と思い病院へ行くことに決めました。
本心はやっぱりしま子を病院に連れて行きたくないから、まずは私だけで行き前日からの状態を説明しそれで診察が必要と言われたら家に帰って連れてこよう、そうしました。

状況を説明しながら、結晶があること、そして前回の血尿も病院の後だったからストレスがかなり影響していると思う、なのでできたら診察せずに済まないか、ということを伝えました。

でも解ってました。そりゃ病院としては「連れてきて」と言いますよね。
「昨年、結晶が出てましたし今回の症状はその影響も考えられるし、おっしゃったストレスかもしれない、もしくは違うこともありえるのでそれを確認する為に診察は必要です。」

でもちょっと引っかかったというか、悲しかったのは私が「ストレスが」と言った時の「ああ~」というほんの少しだけの失笑というか、なんというか・・・。(被害妄想かもしれないけど私はそう感じた)

昨年「結晶」と診断されたときに、まずご飯を変えるよう言われ一度は病院指定のものを買って与えていたんですが何となく私の中で考えるとこあり、結局今までのご飯に戻したという現在なので病院としてはそのまま放置していたからっていう思いはあったと思います。

しま子を連れてくることに決めたけど、でもただ触診とかだったらなんにもならないので念のため確認。
尿検査が必要なのはわかってたけど、前はこの病院では圧迫して出すということはしてなかったので尿検査が出来ないのに連れてきても意味ない。

膀胱に溜まっていれば押して出します、との答えでした。
溜まっているかは解らないけど、多分この時間帯はまだ出してないから大丈夫かもと思い家に帰りました。

嫌がるしま子をどうにかキャリーに入れて、ちょっとでも落ち着くようにとしま子が大好きなフリースガウンを一緒に。
しま子、いつもはキャリーの中ですごい鳴くのにこの日はとても大人しくて・・・。
でも肩で担いだキャリー越しにでもしま子の震えが伝わってくるんです。すごい怯えてるのです。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

受付後、すぐに診察室へ案内されましたが、先生はまだ別の診察中だったので看護士さんの手で体重と体温の測定。体重大差なく3.65kg、熱も平熱。
でも診察台で震えがマックス。鼻も肉球も真っ赤・・・。
先生がくるまでまだかかりそうだったからまたキャリーに入れました。椅子に置いたキャリーを抱きかかえるようにしてしま子を抱きしめてたらまた震えが伝わってきます。
もう辛くなって泣いてしまいました。

少し待って先生が登場。膀胱を押さえながら「うーん、あまり溜まってないですね・・」
そうなんです、家のトイレに小さめのチッコがあったんです。(血はなし)

そうしていたら「ミャーッ」と痛そうな声を出して少しだけチッコを出してくれました。
しま子ごめんね、お腹押さえられて痛いよね。

しばらくして検査結果が出ました。
意外にも全く問題ない尿。前みたいに結晶も見えないし血も混じってない。そしてpHも6で酸性の良いチッコとのことでした。でもたまたまと思います。
ちなみに昨年の検査では採取したタイミングや時間帯も関係するでしょうが超アルカリでした。

ということで「単なる膀胱炎でしょう」と診断がおりました。1週間抗生剤を飲ませてまた再診をという指示。
今は大丈夫でも結晶がでた経験あるからやはりフードの見直しをと、サンプルを渡されました。
昨年、病院のフードを続けてないことを突っ込まれたので「はあ・・・食べないんですよ・・・」と言ったら
「お腹すいてもですか?いろんな種類ありますから試してください」と。

今回はちゃんと変えてみようかと、色々考えながら帰宅。
そしてキャリーを開けて「しまちゃん、偉かったね。お疲れ様」と解放して私もどっとくる。
ちょっとぼんやりしながらキャリーの中を見て愕然・・・ペットシーツに結構な大きさのまっかなシミが・・・。

家のトイレも2~3回入ってまた数滴赤いチッコを出す。
シーツのもそうだけど、トイレのそれも、確実に昨夜よりも数段に赤の色が赤。

私、何をやっているんだろう。結局病院に連れて行ったことで逆にひどくなったやん。
診察後にそんなにいっぱい・・・。こんなに真っ赤。もし連れて行かなかったら、このまま明日には治まってたかもしれないのに・・・。やっぱりストレスだ。
後悔の気持ちがいっぱいになりました。

一応病院へそのことを報告しました。出された薬でそういう症状は治まってくるのでちゃんと飲ませて薬がなくなる1週間後にまた診せにきて下さいとの返事でした。

その後、しま子は何度かトイレに入り数滴ずつ赤いチッコを出してました。
今朝も赤くて小さいチッコを出して2、3回数滴出しをしてあとは落ち着いていました。

幸いなのは、そんな状況だけど食欲があって普通に元気ということです。
どうかどうかしま子のチッコが治りますように。

そして、しま子だけで寛げる場所をなにか用意してあげようと思います。
先生からは新入りの子だけ違う部屋では過ごせないのですか?と聞かれましたがそれはやっぱり虎太郎のことを考えたらできたらやりたくないのです。

台所の食器棚は今のところ虎太郎は登れないからそこにベットでもおいてみるつもりです。
そういえば最近、しま子が上を見てにゃーにゃー言ったり、物置部屋のドアの上(すごい細いけど)に登っていることもあったので、高い場所でひとりになりたがってたサインだったのかもしれません。

こっちを立てればあっちが立たず、そうなってしまうけど、どうにかみんなが少しでも快適に暮らせる方法を探したいと思います。
そして今度は自分の疑問点などを病院にぶつけて納得して、フード変更という作業から逃げないようにしたいと思います。

写真もなく、へたくそな解り難い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by mimikocat | 2010-01-28 15:53

ほんとに可愛い(笑)

この間、本当に狙ったわけじゃなく、偶然に撮ることが出来た虎太郎くんの大事なもの・・・。

カウンターをうろついている虎太郎のすぐうしろにみみ子がきて、オチリをクンクンしているところを撮ろうと思ったら間に合わず、虎太郎のソロとなりでも結果的にお宝写真みたいな・・・(笑)

期間限定ですもん!!記録記録!!成長記録よ!!(変態飼い主説を否定(笑))



b0075127_23421110.jpg

b0075127_23423137.jpg

可愛い・・・。変な意味じゃなくて(汗)、なんかセーターとかに飾りで付いてるボンボンみたいじゃないですか?(^^ゞ
[PR]
by mimikocat | 2010-01-26 12:00

掃除機が平気なぼっちゃん

パソコン触ってたらキーボードに乗りたがるねこちゃんたち。
前はデスクトップだったからなんとなく平気だったけど・・・今はノート。
さっきもみみ子が横から乗りたそうにしていたのでふたを8割ほど閉めた状態で上を歩かせたんです。
全部閉めるとまたログインからしないといけないので^_^;
で、二回目。隙をつかれて乗ってしまったみみ子を抱いておろそうとしたらつめを」むのキーに引っ掛けてたもんだからバキッって音をたててそのキーが取れちゃいました(涙)いまだきちんとはまってません…どうやったらはまるのでしょうか(涙)

さて、予定外のアクシデントに前置きが長くなりましたが、タイトルのとおり虎太郎は掃除機が怖くないようです。
いつもは掃除中はケージから出していることが多く、その時はブーンと音を立てているすぐ横でおもちゃで遊ぶという余裕ぶり(笑)
今日はケージに入れた状態で掃除をしていたら、なんとケージ越しに掃除機のヘッドにチャイチャイしてくるではありませんか!!なんとまー(笑)
どうにか動画を撮ったのでどうぞ。
DSCN1662

b0075127_23344960.jpg

「私は掃除機だいっきらいだから、いつもこうやって押入れに非難するんだよ」
[PR]
by mimikocat | 2010-01-23 23:36

漢方必須。

最近、毎日ではないけど、少しずつ少しずつ虎太郎に漢方を飲ませています。
みみ子としま子も小さい頃から飲んでいて、多少の拒否はあってもそこまでてこずることもなかったんで余裕をかましていましたが・・・
虎太郎はそうは行きませんでした(笑)

初めてあげた時は、すっごい拒否しまくって全部吐き出してみるみる床はミドリ色でした(笑)
いやー、みみしまって良い子だったんだ^^;

でも昨夜は割りとスムーズに飲んでくれてちょっと安心(^^ゞ
きっと波があるとは思いますが、我が家に来たからには漢方は必須!!しっかり頑張って飲んでもらおうと思っております(^^)

そんな虎太郎、普段は「こた」とか「こちゃ」とか「こちゃちゃ」とか呼ばれてます(私だけ)
そして毎日期間限定のオチリそばの宝物をそっと触れられてます(私だけ)。

そして昨夜はとっても可愛い写真が撮れました(^◇^)
b0075127_15271290.jpg

かわいいー!!まるでお見合い写真みたいな♪
可愛い♪可愛い♪こちゃちゃーっ(^v^)

それに比べて・・・本当はとってもとっても可愛いのに、その可愛さを表現できない撮影下手な私のせいで・・・
b0075127_15291867.jpg

b0075127_15293082.jpg

みみ子ちゃん、ちっともお顔がわからないねー(;_:)
びっくり顔でとっても可愛いのにねー。

猫たちに漢方が必須ならば、私には撮影の練習が必須です。
[PR]
by mimikocat | 2010-01-22 15:32

口が裂けてもいえない!!

先週の土曜日、叔父宅の新築祝いに呼ばれて行きました。確か昨年の今頃にも書いたけど、ここのお家にも大きな黒猫ちゃんがいます(^^)
男の子で名前はアミくん。12~13歳。とっても怖がりだけどとっても可愛い猫ちゃんです。
この日も、大勢の来客を予感してか最初はダイニングテーブルの下で小さく丸くなってたんですが、いつの間にかその側に立てかけてある大きな油絵のうしろの狭いところに隠れていました。
きっと「はやくみんな帰ればいいのに~」って思ってドキドキしていたんでしょうね。

で、会も終わり、うちの両親と兄家族と私だけ残っていたんです。
兄と両親は叔父夫婦を交えて、兄の相談事を色々と話し合っていたんですけど・・・
その間、兄の長女(2才)は感心にもひとりでキャッキャッと言いながら遊んでおり手がかからなかったんですけどね、なんかひとりで何か言いながらあちこち遊びまわってる姿が虎太郎と重なりまして・・・。
「虎太郎みたい(^^)」って心の中で思いました(笑)
まさか、口が裂けてもいえませんよ!娘が猫に似てるなんて・・・。猫飼いさんなら許してくれるでしょうけどね^^;
虎太郎も遊びながらいつも「ん。うにゃっ。」と言います。いつも何を話してるのでしょうね(^^)


ある日、風呂から上がったら良い感じに落ち着いていた虎太郎くん。
あら(^^)大人しくしとうやん♪
b0075127_15173733.jpg

「うん。まだおねーちゃんを叩いたりしてないよー」
みみ子、わかり難いので赤い線で目印をつけてみました(笑)

b0075127_15175263.jpg

その調子その調子。ゆっくりするときは一緒にゆっくりするとよー(^^)

昨夜、ふと虎太郎の顔を見たらちょっぴりおにーさんになってました(^^)
ハンサムさんになりますように(^^)
[PR]
by mimikocat | 2010-01-20 15:44

しまちゃん イライラです

虎太郎を迎えてからもう二ヶ月たったんだー、って今思いました(笑)
「虎太郎ってなんか憎めんよねー」みっさんとよく交わす会話です。
相変わらず目が放せないし、おねーちゃんたちに嫌がられてばかりな虎太郎くん^^;
「たいがいしとかな、本当に嫌われるよー」と言い続けてます^^;

最近ではしまちゃんまでもが「しゃーっ!う゛ーっ」なんです。だって虎太郎ひつこく何度も何度もうしろから飛び掛ったりするんですもん^^;優しいしまちゃんもイライラしちゃいますよね。

この日もずっとしま子を付けねらってた虎太郎くん・・・
b0075127_152611.jpg

虎「たしかこの辺に行ったはずだぞ・・・」

b0075127_1523291.jpg

虎「くんくんくん・・・ニオイがするもん!」
し「も~。また来た・・・」

b0075127_1543686.jpg

虎「くんくんくん・・・」
し「近づいてきた・・・」

ちょっと経ったとき、「ガサッ」という物音がしたので見に行ったら・・・
b0075127_1564027.jpg

b0075127_157242.jpg

なぜかカンガルーの子供のように袋に入ってる虎太郎(笑)
そしてそれを上からみてるしま子ちゃん。

現場は見てないけど予想するに、追ってきた虎太郎から逃れようとレンジの台に乗ったしま子を更に追った虎太郎が登るのを失敗したはずみでかけてある袋(使用済みの牛乳パックを一時的に入れる場所)に入ってしまったのではないかと・・・(笑)

この後、この袋は片付けました。前から虎太郎が登るたびに「ガサッ」って音がしてて気になってたのもあって^^;見た目もスッキリしました。

虎太郎は遊びたいだけなんだろうけど・・・もう少し優しくしないとねっ!!
[PR]
by mimikocat | 2010-01-18 15:13

痛い〜(+_<)

b0075127_13124128.jpg

自分撮りです(笑)
虎太郎に背中を向けて座っていたら背中に登ってきます。
それはとっても可愛いけど…髪の毛で遊ぶから痛い痛い(笑)
そんな虎太郎、乳歯が抜けてました(^^)
口の中見たら二本抜けた形跡あるけど、歯は一本しか見つけてません。
どっか落ちてるの見つけられたらいいな(^-^)
[PR]
by mimikocat | 2010-01-16 13:10

子猫時代の食べ物で一生が・・・

虎太郎はとてもコロコロしています。
ご飯は足りてないことないと思うのに、いっつも台所に私が行くたびにだーっとついてきて「ちょうだい、ちょうだい」と態度と言葉でアピールします^^;

「虎太郎、足りてないとかいな・・・^^;」と何度となくみっさんに言う私。
「そんなことないくさー。あんなコロコロやん」そうよね。あんまり食べさせすぎてもウンチ緩くなるし大食な子になっても先が大変だし・・・と、心を鬼にしてセーブしております。

この間のワクチン接種の時、体重が1.7kgになっておりこれが適正なのか聞いてみました^^;
先生「まー、大丈夫でしょう。多すぎってことはないです。ただ、この時期の食べ物で猫は一生の嗜好が決まるといわれますから、今、人間の食べ物を与えると大人になってもずっと欲しがりますからね。」

もちろんもちろん。人間の食べ物なんて与えてませんっ!と胸を張って言ったんですが・・・。
それにしても虎太郎のあの私たちの食事に対しての執着ったら・・・(汗)
食事中はケージに入れておかないと落ち着いて食べれないほどなんです。昨夜もちゃんぽんに顔を突っ込んできて^^;もちろん寸前で止めました^^;

そして食事中に限らず、私の朝食用におにぎりをにぎっていたら、隙をついて三角のかどっこをぱくってやられたり^^;塩する前でよかった(汗)
そのときはちょっと熱かったらしく、すぐに口からだしてまた改めて食べようとしてました(笑)

それと朝炊けたご飯をフタ付の容器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて外出するんですが、その粗熱を取るためにフタをした状態で調理台の上に置いていたそれのフタを器用に開けようとするし・・・。

ってことはよ・・・。やっぱ外で暮らした約二ヶ月、きっと散々人間から人間の食べ物を貰っていたんだろうなやっぱり・・・^^;
確かに、みみ子としま子に比べ、保護した時は風邪でぐちょぐちょだったけど体は丸かった虎太郎くん。
みみ子としま子は、猫ご飯にがっつくことはあっても、人間の食べ物はにおいを嗅ぐくらいで決して食べようとはしなかったもんなー。

落ち着くのかな・・・?大人になったら・・・。
いや、落ち着いておくれ^^;落ち着かせなきゃ^^;

b0075127_14444678.jpg

「このまえ病院で、僕のことを『ちょっと胴が短いかも?』と先生と話してたんだよ。まだ結果を出すのは早いよー」
[PR]
by mimikocat | 2010-01-15 14:49

も~っ!!かわいい~!!

みみ子としま子と虎太郎の写真をバックアップしたCDとDVDに印刷をしました。
b0075127_14475210.jpg

も~っ!!可愛い!!

「可愛い~!!」とはしゃぎながらも特に2004~2007の方しみじみ眺めていたら・・・。
b0075127_14485319.jpg

かーさん、じんときちゃった・・・。
みみ子もしま子も大きくなったね、美猫さんになったね。

右のみみ子は、私の膝に乗ってるところでみっさんも私も大好きなショットです。
小さかったね。治療頑張ったね。この頃はびしっと目線くれてたんだね・・・(笑)

右のしま子は来たばかりの頃でマッサージチェアに乗ってるところ。
痩せてたね~。お顔が逆三角形やもん。コンセントとあまり大きさが変わらないし。そして目が少したれてる?

久しぶりに見る、小さい頃の写真って笑えるし、じんってきますよね(^^)

で、2008~2009バージョンに寄ってみます。
b0075127_14544056.jpg

虎太郎も参加してます(^^)

本当はまえから作っておいた(印刷はなしの状態)CDの方もDVDにまとめたら1枚で済んだんですが…
ま、いっか。だからこうやって二つのバージョンが楽しめますもんね(^^ゞ

にゃんこさんのことは、何をやっても心が安らぎます。


おまけ。
b0075127_14582289.jpg

炊飯器に乗る虎太郎ぼっちゃま。
ここから少し工夫して体をねじったりして知恵を使えば上の電子レンジの上に乗れます。マスターするのは時間の問題かな・・。
でもできたらずっと気付いてほしくないんです。だってレンジの上には虎太郎に触ってほしくないものやみみしまの食べかけのお皿を置くからです(笑)
あ、でももうすぐしたら調理台から直接飛べるようになりますねきっと・・・。なんせしまちゃんが良いお手本見せてくれるので^^;
[PR]
by mimikocat | 2010-01-14 15:04